沿革

昭和48年ー昭和63年

昭和 48 年 5 月 株式会社光洋 横浜市中区本町4-3に創立
昭和 50 年 1 月
5 月
静岡県富士市に紙おむつ製造工場「静岡工場」を新設
紙おむつ研究開発部門を開設
昭和 54 年 6 月
9 月
通産省より技術振興補助金の交付を受ける
医薬品販売業許可証、医療用具販売業届出証が交付される
昭和 56 年 6 月 神奈川県より工業化技術費の補助金を受ける
昭和 57 年 5 月
12 月
静岡県より工業化技術費の補助金の交付を受ける
横浜市金沢区福浦1-11に本社・工場を新築(本社移転)
昭和 58 年 3 月 フラットタイプ大人用紙おむつ「ディスパースNEWマークⅡ」販売
昭和 59 年 4 月 神奈川県内にて病院内売店第1号店を出店
昭和 61 年 11 月 横浜市より新製品開発補助金の交付を受ける
昭和 62 年 7 月 垂直立体型大人用紙おむつ「ウルトラ」販売
昭和 63 年 4 月
6 月
ドイツハノーバー展示会で初めて海外にて紙おむつ製品の展示
横浜本社敷地内に光洋出世稲荷建立

平成3年ー平成14年

平成 3 年 8 月 大阪営業所を開設
平成 4 年 4 月 東京都内にて病院内レストラン第1号店を出店
平成 5 年 11 月 福井県若狭町に紙おむつ製造工場「若さ工場」を新設
平成 6 年 7 月 病院内売店、飲食店事業を統括するホスピタルアメニティ事業部を設置
平成 10 年 1 月 世界初の外羽根式大人用紙おむつ「ディスパース・ウィングケア」を販売
平成 12 年 12 月
9 月
病院内患者給食運営受託の第1号事業所開始(千葉県)
特定労働者派遣事業届出
平成 14 年 9 月
10 月
大阪市淀川区に大阪支店設置(社屋新築)
社団法人日本メディカル給食協会入会

平成15年ー平成26年

平成 15 年 4 月 名古屋市中村区に名古屋支店設置(社屋新築)
平成 17 年 9 月
12 月
福島県内にて業界初となる病院内で焼きたてパンの販売開始
世界初の全面伸縮大人用紙おむつ「オンリーワンパンツ」を販売
平成 18 年 6 月
10 月
新事業分野開拓事業者認定制度の認定を受ける(横浜市、福井県等)
在宅医療介護向けに「オンリーワンパンツ」の市販を開始
平成 19 年 10 月 若さ工場の拡張により「若さ物流センター」を設置
平成 20 年 5 月
7 月
国内初となる在宅患者および医療従事者向けの医療材料通販「メディカルスマイル」事業開始
さいたま市に北関東支店設置
平成 23 年 9 月 熊本市に九州支店設置
平成 24 年 10 月 世界初の前後どちらからでもはける「オンリーワン前後フリーパンツ」を販売
平成 25 年 3 月
5 月
株式会社光洋スクエアを設立し、横浜研修センターの運営開始(横浜市金沢区福浦1-5-1)
横浜市金沢区福浦1-5-1に株式会社光洋本社を移転
旧本社(横浜市金沢区福浦1-11)は横浜物流センターとする
平成 26 年 4 月
5 月
札幌市に北海道支店設置
株式会社光洋スクエアにて横浜テクノタワーホテル(横浜市金沢区福浦1-1-1)経営を開始

平成27年ー

平成 27 年 4 月
5 月
仙台市に東北支店設置
高木克昌が代表取締役会長に就任。高木孝昌が代表取締役社長に就任
平成 28 年 4 月
9 月
広島市に中国支店設置
株式会社光洋の排せつケア、ショップ運営、フードサービスの3事業を分割分社化
株式会社光洋-ディスパース・株式会社光洋ショップ-プラス・株式会社光洋フードサービスを設立
平成 30 年 1 月
2 月
3 月
株式会社匠ダイニングを設立。
株式会社光洋フードサービスが運営する給食業務の受託事業を株式会社匠ダイニングへ移管
株式会社匠ダイニング立川CKにおいて、弁当・惣菜等の調理業務を開始
平成 31 年 4 月 日本語学校「KOYO国際学院」開校

令和元年ー

令和元 年6 月 本社敷地内に新棟(本社事務所および物流センター)を増設

▲PAGE TOP